TopMusic.JP - Top Music Japan

世界中のアーティスト/バンドを紹介と支援する

Andrew Farstarは新アルバム「METAMORPHOSIS」をリリース!


新アルバム「METAMORPHOSIS」(メタモルフォシス=変性)でAndrew Farstar(アンドリュー・ファースター)はトレンディなポップ・EDMに進出!

YouTubeの閲覧数、Spotifyのストリーム数、ヨーロッパと北アメリカのラジオでのオンエア数が数万回を超える、オーストラリア出身の歌手Andrew Farstar(アンドリュー・ファースター)はセカンドアルバム「METAMORPHOSIS」(メタモルフォシス=変性)をリリース。

スムーズな歌声のシンガーソングライタ―として知られているアンドリューは、今回、若い音楽ファンにアピールするため、ジャズとアダルト・コンテンポラリー・ポップの大人向きのスタイルから変わった。

このアルバムはすべてアンドリューの作曲で、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)、Charlie Puth(チャーリー・プース)、Maroon 5マルーン5)などのトレンディなポップ・EDMスタイル。

日本のファンのため、アンドリューは特別に日本語の歌「君に溺れて」を収録。日本人の若い女性歌手Yuriとのデュエット。



Andrew Farstar(アンドリュー・ファースター)はオーストラリア出身のシンガーソングライター。

彼のサウンドはToto(トト)とMichael Buble(マイケル・ブーブレ)にAir Supply(エア・サプライ)をミックスしたような音楽。とは言え、"ユニーク&折衷的"は彼のトレードマーク。その歌声と音楽スタイルがそのことを証明している。彼はまた、カバー曲を自分のものにすることもできる。

彼のYouTubeビデオは何千回も再生され、その曲はヨーロッパや北米のラジオで何百回もオンエアーされた。また、有名ブログで多くの賞賛を受けた。

視力障害、そして近年の家族の死に立ち向かうことが彼の芸術性の原動力となっている。



リンク
TopMusic.JP日本語版HP
公式HP
Twitter
YouTubeチャネル
Spotify

Yuriの公式HP


ショップ
iTunes
Amazon
CDBaby
公式HPショップ

連絡先
メール

Carnaby カーナビー

Carnaby(カーナビー)

Carnaby(カーナビー)は1960年代のサウンドの影響を受けながら、新しいポップを提供。

バンドメンバーはイタリア人とアメリカ人のシンガーJoe(ジョー)、Vince(ヴィンス)、Pietro(ピエトロ)とRaca(ラカ)の4人。

彼らはハーモニーを駆使して、その時代の最高なノリとエネルギーを伝える!

イタリアとイギリスでツアー。
次は、日本にもそのグッドフィーリングをもたらしたい!

現在、新アルバムを制作中。
彼らは時代の流れに逆らうのが大好き。

"皆が同じような音楽を演奏している一方で、我々は逆を行く!"

Andrea Bocelli(アンドレア・ボチェッリ)など人気アーティストが所属しているイタリアのレーベルSugar Music(シュガー・ミュージック)と契約。

インスタグラムのフォロワーは5万人を超える。

独特のサウンドをあなたに届けたい!

最新シングル・MV「Christmas Girl」(クリスマス・ガール)をリリース!



現在、新アルバムを制作中。

試聴・MV・ライブ情報などは日本語版HPへ 
http://topmusic.jp/artist.php?products_id=1733

リンク:
Facebook Twitter Spotify Instagram

ショップ:
iTunes Amazon  レコチョク  dミュージック

Run Over Dogs ラン・オーバー・ドッグズ

 

Run Over Dogs ラン・オーバー・ドッグズ
 
 
2012年に結成されたRun Over Dogs (ラン・オーバー・ドッグズ)はハンガリーのKecskemet(ケチケメート)出身の4人組ストーナー・ロックバンド。

ヨーロッパで大人気となる可能性の高い、若いバンドを支援するハンガリーのタレントショーやコンペなどで注目を集め、ハンガリーのミュージック・シーンで欠かせない存在となった。

  • 2017年3月~4月、ニューヨーク、フィラデルフィアナッシュビル、ロサンゼルス、パームデザートで映画「Lo Sound Desert」(ロ・サウンド・デザト)の発表会など、アメリカで15回パフォーマンス。
  • 2014年~2015年、イギリスのロンドン、リバープール、マンチェスター、フランスのパリ、スイス、ドイツのベルリン、チェコプラハなど東ヨーロッパで30回パフォーマンス。
  • 2014年以来、Sziget Festival(ジゲット・フェスト)、VOLT Festival(ヴォルト・フェスト)、Rock for People(ロック・フォア・ピープル)、Campus Festival(キャンパス・フェスト)、Fishing on Orfu(フィシング・オン・オルフ)など中央ヨーロッパの主なフェスティバルでパフォーマンス。
 
そして今度は、日本ツアーでの7回のライブが決定。

Run Over Dogs(ラン・オーバー・ドッグズ)は探検するのが大好き。バンド活動のかなり初期の段階から海外ツアーを開始。

バンドメンバーが日本の音楽文化や視覚芸術に対しかなり以前から興味を持っていたことに触発されて日本ツアーを決定。

Tamas Boronte(タマス・ボロンテ)がアニメを描いた最新ミュージック・ビデオ「Horror-Struck」(ホラー・ストラック)は、バンドメンバーの視覚芸術への関心を反映。

日本ツアー情報: 詳細
2017年11月30日 (木) 東京 Rock Joint GB
2017年12月1日 (金) 東京 Heaven’s Door
2017年12月2日 (土) 名古屋 GC Live Bar
2017年12月5日 (火) 神戸 Art House
2017年12月7日 (木) 大阪 北堀江club vijon
2017年12月8日 (金) 京都 京都 ライブハウス GROWLY
2017年12月9日 (土) 神戸 iznt
 




 

The Outfit ザ・アウトフィット

 

アメリカのシカゴで何かすごいことが起ころうとしている。

シカゴ出身のベテラン・ミュージシャン兄弟Mark Nawara(マーク・ナワラ)とMatt Nawara(マット・ナワラ)、Mike Gorman(マイク・ゴーマン)、そしてアリゾナ州のフェニックス出身Andy Mitchell(アンディ―・ミッチェル)は、ロックバンドThe Outfit(ザ・アウトフィット)を結成。

The Outfit(ザ・アウトフィット)はキャッチ―なフックと攻撃的なサウンドで、本格的なロックンロールを提供。

Nawara(ナワラ)兄弟は長年間シカゴの様々なクラブで演奏すると共に作曲とレコーディング活動もしてきた。

Mike Gorman(マイク・ゴーマン)はシカゴの伝統のバンドPezband(ペズバンド)とOff Broadway(オフ・ブロードウェイ)で活躍した経験がある。

シンガーソングライター兼ギタリストのAndy MitchellはDish(ディッシュ)、
Verona(ヴェローナ)と9 Volt(ナイン・ボルト)の元メンバー。

シングル「Soldier Boy」(ソルジャー・ボーイ )は戦争の苦難、兵士の勇気などを語る。

 
Andy Mitchell(アンディ―・ミッチェル)、「"ソルジャー・ボーイ"は兵士の視点から戦争中の様々な感情を表現するために作られた。"ソルジャー・ボーイ"はずっと兵士になりたかった少年。彼は愛する国のために命を捧げる。どんなに苦しんで、命を失っても国のためなら何でもする。」

2018年2月2日にThe Outfit(ザ・アウトフィット)のデビューアルバムはレーベルPavement Entertainmentペイヴメント ・エンターテインメント)を介してMRI/Sony-Orchard(エム・アル・アイ/ソニー・オーチャード)から世界中へデジタル配信と店頭で発売予定。


デビューアルバムをiTunesで予約注文済みの方には、シングル「Soldier Boy」(ソルジャー・ボーイ )をすぐにダウンロードしていただけます。


日本語版プレスキットをダウンロード(2M)

日本語版HP 

公式ホームページ | Facebook | Twitter

iTunes | Amazon |  公式HPショップ